Skip to content

情報商材の開発者に会って見たい

情報商材の質の高いものといえば、稼げる商材でしょうが自分で開発して見ようと思ったこともあります。ですが、どんなに考えても稼げる商材を作ることはできず出来ても無料で見れるものに到達することもできなかったように感じます。やはり、このようなもを開発できる人は、能力的に優れた人でなければならないと感じました。情報商材を詐欺に使う人は、他の商売に力を入れれば成功するのではないでしょうか。ただ、売るだけが情報商材ではないと思っています。


どのように考えたら情報商材を思いつくのか製作者に聞いてみたいと思うことが常にあります。読んで見ればそうだったのかと思う内容であっても、最初に思いつく人には思考回路が発達しすぎているのではないかと感じてしまいました。思いつくというのは、天性がなせる技だと思うので、自分に真似するのは無理だったのかもしれません。どのような考えで、最初に思いついたというのかを聞くことで、自分の力量が測れるかもしれないと思っています。情報商材開発者と会えるチャンスがほしいです。


自分で作ることができれば、その商材を売らないで自分だけで使っていたほうが良いのではないかと思います。実行する人が増えてしまえば稼げる金額が減ってしまうものなので、売っている商材は全体的にインチキが多いのではないかと思ってしまう理由になります。情報商材は適切に扱えば、結構良いものですが誇大広告でただ、稼ぎたいと思っている人に使われているところを改める必要があるのではないでしょうか。情報商材全てが悪いとなってしまうのは、心苦しいことです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 情報商材の開発者に会って見たい
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 4 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)