Skip to content

情報商材詐欺に引っかからないためには

数年前に比べると、下火になってきたといわれるが、それでもいまだに多くの詐欺的内容の情報商材が販売され、それを購入してしまう人も後をたたない。時給一万円だの半年で一千万など、なぜどう考えてもありえないような儲け話をまにうけて、数万円もする商材を買ってしまうのか、正直理解に苦しむが、おそらく怪しいと思っていても万が一本物だったら、絶好のチャンスを逃してしまうという焦りから、正常な判断力が失われてつい魔がさしてしまうのだろう。


それにこういう詐欺的な情報商材がはびこる原因のひとつに、暴露レビューサイトを装った悪質なアフィリエイターの存在がある。彼らはいかにも実際に商材を購入して実践してみたかのような文章を書いているが、実際は販売者から提供された絶賛レビューを無批判に掲載し、サクラのコメントを自演していかにも素晴らしい情報であるかのように宣伝して、自分のサイトから商材を買わせて、多額のアフィリエイト報酬を得ようとする、詐欺師の片棒ともいえる存在だ。


情報商材の多くには、一応返金保証がついているが、実際に返金請求してもなんだかんだと、言い訳を繰り返して返金を先延ばしにしたあげく、いつの間にか業者と連絡がとれなくなり、そのまま泣き寝入りというケースが非常に多いという。裁判をおこすにも、訴訟費用のほうが商材代よりも高くつく場合が多く、結局お金を取り戻すことは非常に困難なのが現実だ。そういう目にあわないためには、楽して大金が得られるなどといった甘い話は存在しないということを肝に銘じることがなによりだろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 情報商材詐欺に引っかからないためには
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 4 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)